【La Paradeta】新鮮なシーフード料理が食べられるレストランをご紹介

レストラン・バル

Hola !! バルセロナ在住のShuri(@CafeconlecheBcn)です

今回はシーフードレストランの「La Paradeta」に行ってきました。お店の前を通った時に行列を見かけることもあったので気になっていたレストランの一つでした。

地中海に面したバルセロナに来られたらやはりシーフード料理は外せません。

そんな新鮮なシーフードをお腹いっぱいに食べれるのが「La Padeta」です。値段も非常にリーズナブル。ただしシーフードに特化しているレストランですので肉料理やパエリアなどは食べられません。

肉料理やパエリアなどは他のレストランで食べてもらい、こちらではシーフード料理を心ゆくまで食べて堪能してください!!

それではご紹介していきます

スポンサーリンク

好みの海鮮を好きなだけ選べる

レストランに入ると目に飛び込んでくるのが新鮮な海鮮の数々。市場みたいな感じで値段がグラム表記されています(100g何ユーロといった感じです)

まずは自分の食べたい海鮮を選び、グラムか個数で頼みます。その際に調理法を聞かれる場合がありますが基本的に鉄板で焼くか揚げるといったシンプルなものになります。

新鮮な海老がたくさん!!

こちらはフライ用でホタルイカやゲソ、小さなタコなどがありました。

セルフサービスのようなシステム

海鮮を選び終わったらドリンクを注文し、先にお会計を済まします。番号入りのレシートが貰えるので番号を呼ばれるまで席で待っておきます。番号が呼ばれたら自ら料理を受け取りに行きます。

こちらはホールスタッフがいないので自ら取りにいかなければいけませんまたお皿などの返却も自分で行います

左側のカウンターで料理を受け取り、右側のカウンターが返却口になっています。

開店直後の13時過ぎ(スペインでは少し早い)に行きましたが、他のお客さんはまだいませんでした。中はけっこう広いですが14時以降は混むので少し早めに行くのがお勧めですね。

出来立ての海鮮を食べれる

今回は訪問時にお客さんが他にいなかったので料理はすぐに出来上がり、食べることが出来ました。調理法がシンプルなのも提供が早い理由の一つでしょうね。

こちらの茹でたカニは一杯で14ユーロでした。身がしっかり詰まっていて、ボリュームも問題なし。これで14ユーロはお得だなと思いました。

バルで定番なタコのガリシア風。プリプリの食感のタコに塩、パプリカパウダー、オリーブオイルをかけて出来上がり。これは家でも作りたい!!ホタテにはにんにくが効いたパセリのソース。これがけっこうよく合う!このソースは何にでも合いそうです。

揚げたてのげそフライ。100gで2.5ユーロでした。2人だったんですが充分すぎる量だと思います。しかも安すぎる!!右の写真はマグロの切り身を鉄板焼きしたもの。これにもホタテにかかってあったパセリのソースがかかっています。さすが万能ソース!笑

最後に、ホールスタッフがいないので食べ終わった後はお皿などを返却口まで持っていきます

バルセロナに8店舗展開

今回はLa Paradeta Passeig de Gràciaの店舗に行きました。ここの店舗はハイブランドが立ち並びガウディの有名な建築物もあるPasseig de Gràcia(グラシア通り)からかなり近いので観光のついでに気軽に寄ることが出来ます

店舗はバルセロナに合計で8店舗(その内の1つはシッチェスなので少し遠い)あります。中心地にもいくつか店舗はありますので、ご自身の都合に合わせて選んでみてください!

お店のHP: La Paradeta

まとめ:「La Paradeta」はシーフードをがっつり食べたい人向け

調理法や味付けはシンプルですが、量が多くリーズナブルなのでシーフードをがっつり食べたい方や、2人以上で行かれる方に特にお勧めします。量的に1人だとかなりしんどいですし、種類が食べれないですからね。コスパはかなりいいです!!

ただもう少し凝った料理をご希望の方には合わないかもしれません。またパエリアや肉料理などもありませんのでご注意を。ちなみにサラダはあります。

予約を受け付けていないので開店食後が狙いめ。13時だとこちらではまだ昼食に早いですが、日本人にしたらちょうどいい時間帯ですよね。

ご参考になれば幸いです。Hasta luego !!

コメント